子供が好きなら保育士になろう!国家資格を取得する方法!

保育士になるためには国家資格が必要

保育士として働くためには国家資格を取得しなければいけません。取得するルートは、専門の施設に通う方法と国家試験に合格する方法があるので、自身の状況にあったもので保育士になりましょう。時間や費用や確実性など、それぞれ違いがあるので、きちんと把握した上で選ぶことが大切です。

専門施設を卒業すれば自動的になれる

大学や短大、そして専門学校など、保育士課程がある施設は多くあります。どれかに入学をして2年から4年通い、卒業をすることで、自動的に保育士の国家資格を入手できます。これから進学を考えている方や時間がある方は、保育士についてさまざまなことを学べる、専門施設の利用を考えましょう。なお、専門施設の場合は、保育士以外の資格を取得できる場合もあります。長期間通うのですから、複数の資格を取得することもおすすめします。どのような資格が取れるのかは、各専門施設の公式サイトで詳しく説明されています。

保育士国家試験に合格すればなれる

専門の施設に通わなくても、保育士国家試験に合格すれば、資格をゲットできます。ただし、受験するための条件があるので、それをきちんと満たしている方しか受けられません。実務経験や学歴など、いろいろな条件が設定されているため、国が発表している保育士国家試験の概要で確かめてみましょう。ちなみに、保育士国家試験の難易度は簡単ではないので、一から勉強するのなら、それなりに時間がかかると考えたほうがよいです。専用の通信講座がサービスとして提供されているため、勉強に不安があるのならば、活用して保育士国家試験に受かりましょう。

保育士の資格をいかして、保育士の求人を大阪で探すなら、資格別のお仕事紹介ができる求人会社があります。

You may also like...